将星国際特許事務所

お客様の声

お客様からの言葉が私たちの原動力。
気軽にご相談いただけるような、お客様との距離が近い特許事務所を目指しています。

INTERVIEW

誰に頼むのかが大事だと思いました

レストランレネ オーナー レネ 伊純様

鎌倉駅西口から徒歩1分という場所にありながら、フランス語が飛び交い、
異国情緒あふれるお店「レストランレネ」。
鎌倉生まれのオーナー伊純様にお話を伺いました。

商標登録をしようと思ったきっかけを教えてください。

鎌倉の雪ノ下で5年間くらい営業していましたが、鎌倉駅に近い、御成商店街にお店を移転することになりました。

御成町ではレストラン以外にもお惣菜やお菓子を販売するための店も新設することになり、自分たちのお店、Laineのブランドをきちんと守りたいと思い商標登録しようと考えました。

インタビュー画像

最初はご自身で出願をしたそうですね。

商標登録についてインターネットで調べてみたら自分でもできそうだったので、自分自身で出願をしてみました。
ところが、特許庁から拒絶通知が来てしまい、自分ではどうして良いか分からなかったんです。
そこで、無料相談を利用して弁理士の方に相談したのですが、「自分は商標登録のプロじゃないけど、このロゴは絶対に取れないのは分かる。拒絶理由通知に反論するのは100%難しい」といわれてしまい、ちょっとあきらめかけて、しばらく放置してしまいました。

でも、なぜ自分たちがオリジナルで考えたロゴが登録できないのか納得がいかず、もう一度プロの商標専門の先生に相談しようと考え直し、
すべての書類を持って渡部先生のところへ相談に行きました。

インタビュー画像

相談をしてみて印象はいかがでしたか?

すごく親身に相談の乗っていただき、「絶対に無理ということはないと思う、反論の余地があるのでやってみましょう」と言ってくださったので、駆け込んでよかったと思いました。
今回のように、弁理士の先生であっても、専門外だったり経験値によっては「絶対できない」と言われたことが、違う人に相談したら大丈夫だったというようなことは、多分あると思うんですね。
結局、渡部先生のおかげで自分の想いどおりに商標を取ることができたので、相談する方によって全然違う、誰に頼むかが大事だということを実感しました。

鎌倉のブランドとして今後の展望を教えてください。

今はレストラン中心ですが、これからはお菓子やお料理の一部をテイクアウトできたり、イベントを実施したり、ケータリングサービスをしていきたいと思っています。
そこでやっぱり自分たちのロゴですね。「自分たちが作っているんだよ」というしるしで、誇りをもって、鎌倉の代表的なロゴになりたいというのが夢です。

インタビュー画像
講演会
鎌倉ブランド物語

CONTACT

お問い合わせをご希望の方は、下記のフォームまたはお電話でお気軽にご連絡ください。
弁理士には守秘義務がありますので、お問い合わせ内容は厳重に取り扱い、無断で開示することはございません。

電話でのお問合せ

LOGO

電話受付時間:平日10:00 ~ 16:00

定休日:土・日・年末年始

電話

電話でのお問合せ

メール

メールでのお問合せ

  • facebook
  • instagram
電話

お電話での
お問い合わせ

メール

ウェブでの
お問い合わせ