お客様の声

お客様からの言葉が私たちの原動力。
気軽にご相談いただけるような、お客様との距離が近い特許事務所を目指しています。

INTERVIEW

アイデアを盛り上げ、引き出してくれるので相談が弾みます

株式会社エグゼクティブ 代表取締役 内山 隆様 

営業のアウトソーシング事業を行う、株式会社エグゼクティブ代表取締役 内山隆様にお話を伺いました。

特許取得で苦労した経験があるそうですが。

基本的に、弁理士の先生ってみんな堅いんですよ。
例えば、「これを説明してください」とお願いすると、逆に質問される。「Aはどうなっていますか?」「Bは?」「Cは?」「他社との違いは?」というような感じでね。

こちらは、そこまで頭がまとまっていないので、他の事務所に頼んだ最初の特許はすごく苦労したんです。
まとまっていないところを「全部しゃべれ」と弁理士さんにいわれるから。

インタビュー画像

将星国際特許事務所に依頼してよかった点は何ですか。

渡部先生と実際にお話したところ、すごくアイデアを拾ってくれるんです。拾ってくれるというか、もう盛り上げてくれるんです。

「それはすごいですね、誰も考えつかなかったんじゃないですか」みたいなことをいってくれる。
そうすると人って面白いもので、「じゃあこれも、あれも」としゃべろうとするんですよ。

渡部先生の場合には、ホワイトボードを使って絵に描いて、「それって絵に描くとこういうことですかね?」と確認をしてくれます。
「このままだと特許化できないかもしれないけど、ここにCという要素を加えたら、もしかしたら今までにないものかもしれませんね。こういうのどうなんですか?できますか?」とか言ってくれるんですよ。

そうすると、「そういうのだったらできますよ」とか、こちらも話せるじゃないですか。
「じゃあこのA、Bを本筋でいって、これにCもパターンとして加えておけば、より特許化しやすいですよ」みたいな説明をしてくれる。

それ以降の特許は全部渡部先生にお願いしています。

インタビュー画像

中小企業が特許を取得するメリットは何だと思いますか。

これは完全に私の考え方ですが、私どものような中小零細にとって、特許で一発当ててやろうみたいなのって無いんですよね。
ライセンスを世の中に売って、何億円儲けよう、みたいなのではない。

でも、自分がアイデアを考えたときに、誰かも同時に同じアイデアを考えているかもしれない。
他の会社が先に特許を出してしまったら、何かサービス展開したときに訴えられる可能性があるわけじゃないですか。
だから、自分が考えたアイデアというのを、守っておくために特許を取っています。

戦略的なポイントを1つだけ教えてください。

特許化しようと思えば、特許化できるものも色々あります。でも、なんでもかんも特許にすればいいっていうものでもない。
特許は実際、零細企業にとってお金がかかります。
だから昔は、あれも取る、これも取るというふうに考えていたのですが、いまは知識を得てきたので、自分の将来的なビジネスを見越して、そこのラインに乗っかっているものだけを取るようにしています。
アイデアはある、取れるものもきっとある。でも、いまは止めておこうという考え方はありますね。

インタビュー画像
講演会
鎌倉ブランド物語

CONTACT

お問い合わせをご希望の方は、下記のフォームまたはお電話でお気軽にご連絡ください。
弁理士には守秘義務がありますので、お問い合わせ内容は厳重に取り扱い、無断で開示することはございません。

電話でのお問合せ

LOGO

電話受付時間:平日10:00 ~ 16:00

定休日:土・日・年末年始

電話

お電話での
お問い合わせ

メール

ウェブでの
お問い合わせ