知的財産に関するトラブルについて

商標、特許等の知的財産に関するトラブルでお困りの場合、当事務所にご相談ください。
私たちは、これらのトラブル解決の実績が豊富です。9割以上のトラブルは、相手との交渉や話し合いで解決することができます。
心配を抱えず、どうぞ安心してご相談ください。
例えば、こんなトラブルでお困りではありませんか?

こちらからお気軽にお問い合わせください。

商標のトラブル

※その他の知的財産に関するトラブルについてもご相談承ります。

トラブル例1:他社に対し、使用中止/損害賠償を求めたい

使用中止/損害賠償を求めたい

商標登録を取得していれば、似た名称を使用する他社に対し、名称の使用中止や損害賠償を求めることができる場合があります。
求められるかどうかは、

(1)他社の使用している名称が、自社の登録商標に本当に似ているのかどうか
(2)その名称を、自社の商標登録で指定した商品やサービスに使用しているかどうか

などを検討する必要があります。特に、商標が似ているかどうかは専門的な判断が必要となり、一般の事業者様では判断に迷うところです。
お話を伺ったうえで使用中止/損害賠償を求められるかどうかを判断し、求められるとなった場合は、警告書を送ることから始まります。

詳しくは、こちらからお気軽にお問い合わせください。

トラブル例2:他社から名称の使用中止/損害賠償を求められたが、どうすればよいか

使用中止/損害賠償を求められた

他社の商標登録と似た名称を使用すると、使用中止や損害賠償を求められる場合があります。
警告書が届いて驚いていらっしゃるかもしれません。
使用中止/損害賠償を求められるかどうかは、

(1)使用している名称が、他社の登録商標に本当に似ているのかどうか
(2)その名称を、他社の商標登録で指定した商品やサービスに使用しているかどうか

などを検討する必要があります。

他社の要求が妥当かどうかを当事務所で判断し、妥当である場合は、名称変更や賠償金の支払いをするかまたは、名称を使用させてもらえるよう交渉することになります。
逆に要求が妥当でない場合は、名称を使用し続けられるよう解決します。

詳しくは、こちらからお気軽にお問い合わせください。

講演会
鎌倉ブランド物語

CONTACT

お問い合わせをご希望の方は、下記のフォームまたはお電話でお気軽にご連絡ください。
弁理士には守秘義務がありますので、お問い合わせ内容は厳重に取り扱い、無断で開示することはございません。

電話でのお問合せ

LOGO

電話受付時間:平日10:00 ~ 16:00

定休日:土・日・祝祭日・年末年始

電話

お電話での
お問い合わせ

メール

ウェブでの
お問い合わせ