お客様の声

お客様からの言葉が私たちの原動力。
気軽にご相談いただけるような、お客様との距離が近い特許事務所を目指しています。

INTERVIEW

ジャムやお菓子を日常の暮らしに取り入れてもらいたい

株式会社romi-unie 代表取締役 いがらし ろみ様

季節のフルーツをつかったコンフィチュールや焼き菓子が人気のロミ・ユニ コンフィチュール様。
可愛らしい店内は、地元の人や観光客でいつもにぎわっています。
どのような想いで事業を展開されているのか、株式会社romi-unie代表取締役のいがらしろみ様に
お話をうかがいました。

店名でもある「ロミ・ユニ」にはどのような意味がこめられているのでしょうか?

「ロミ」は自分自身の名前からとったのですが、「ユニ」については「ユニーク」に代表されるような
「一つしかない」という意味合いだったり、「大勢でも一人でも、一つ一つ」というようなニュアンスがあって
良い言葉だと感じていました。

インタビュー画像

大切にしている想いを教えていただけますか?

ジャムにしろ、お菓子にしろ、「暮らしに取り入れて欲しい」という想いがあります。
その想いから、開店当初から空き瓶がゴミにならないよう、ジャムの量り売りをしています。
最近では、マイ瓶を持参してジョギングついでに来てくださる常連の方もいて、嬉しく思っています。
今年は新型コロナウイルスの影響で、おうち時間が増えた方が多く、家庭で楽しめるお菓子や
美味しいお茶の需要の高まりを実感しています。
だからこそ、近所の方が日々のおやつに取り入れやすいような焼き菓子をますます充実していきたいと考えています。

インタビュー画像

時代に合わせて柔軟な事業展開をされていますが、今後の展望をお聞かせください。

扇ガ谷から若宮大路沿いに移転して5年が経ちました。
チョコレート専門ショップを始めたり、店舗の中を改装したりとやりたいことはいろいろあるのですが、
取捨選択しながらその時々に必要なものを柔軟にやっていくしかないと思っています。
今年は、来店せずに楽しんでいただけるオンラインショップが例年以上に多くの方に利用していただいているので、
もっと充実させていきたいですね。

インタビュー画像
講演会
鎌倉ブランド物語

CONTACT

お問い合わせをご希望の方は、下記のフォームまたはお電話でお気軽にご連絡ください。
弁理士には守秘義務がありますので、お問い合わせ内容は厳重に取り扱い、無断で開示することはございません。

電話でのお問合せ

LOGO

電話受付時間:平日10:00 ~ 16:00

定休日:土・日・祝祭日・年末年始

電話

お電話での
お問い合わせ

メール

ウェブでの
お問い合わせ